ペアーズで無口なコミュ障女に会ってきた体験談

こんにちは。

今回は、Facebook恋愛・婚活マッチングアプリ「pairs(ペアーズ)」で出会った無口なコミュ障女との失敗談を話したいと思います。基本的に僕がペアーズを利用する目的はその日のうちに体の関係を持つことです。なのでいかに短時間で仲良くなり、心を開かせるかが最重要課題となるわけです。

これまでは順調にペアーズで出会ってきた僕ですが、今回ばかりは強敵の出現にただ茫然と立ち尽くすばかりでした。

コミュ障女はペアーズの中ではモテる!?

まずは彼女のスペックを簡単に紹介します。

職業は介護関係、歳は20代前で半背が低く顔は小動物系で幼い感じ、いいね!600台、星野源の熱狂的ファン。

僕も星野源が好きなことから意気投合し、マッチングに至りました。しかし、いいね!が600台とペアーズでやり取りしている人は多いだろうし、会えるかどうかは微妙なラインだと思っていました。メッセージの返信はあまり早くはなく、ビジュアルが良くてライバルが日に日に増える中で自分となんて会ってもらえるのだろうかという思いから、メッセージ2日目に思い切ってご飯に誘いました。

星野源の話したいし、一回会ってご飯でもどうでしょうか?

え!行きたいです、話したいです!

よかった!じゃあ日にち決めようか(^^)

といった具合に、会うことがすぐに決まってしまい先ほどの思いは杞憂に終わりました。星野源という共通の趣味、話題があったことが決め手となりましたね。

地獄のイタリアン2時間コース

ビジュアル、メッセージともに申し分ない女の子だと思っていたのでしっかりとおしゃれなイタリアンのコースを選択。彼女が来るのを今か今かと期待に胸を膨らませてドキドキしていました。今、あのころに戻れるならば、過去の自分に早く家に帰りなさいと促すことでしょう。

少し遅れて彼女は登場しました。かわいいワンピース姿の写真と変わらないルックスで楽しい時間の始まりを感じ、予約していた店へと陽気に案内しました。この日の料理はコースなので前菜からデザートまで約2時間との説明があり、この時間内に僕は彼女と楽しくコミュニケーションを取らなければなりません。

しかし、いざ会話を始めてみると彼女はどこか上の空で、メッセージとはまるで別人のようなやる気のない返事。一番盛り上がると予想していた星野源についての話題も、まるで星野源って誰?といった反応しか返ってきません。しまいにはお互い無口で会話が途切れ、彼女は死んだ魚のような目で宙を見つめていました。

「これはやばい!」と思い様々な話題を振りましたが一切乗ってきません。時計を何度見てもまだあと1時間以上は残っています。なぜ張り切ってコースにしてしまったのかと自分の太ももをつねり、後悔していました。

しかも彼女は料理が舌に合わないのか、ほとんど全てのメニューを残していました。もちろん食後はすぐに解散。逃げるように自宅へと帰路を急ぎました。ペアーズで会ってこんなにも苦しい時間を経験したこともなければ、こんな人がいるのかと思い知らされた食事でした。

まあ、僕の見た目が気に食わなかったという可能性も考えられますが、会ってしまっているのだからそこは大人の対応をしてほしいなとも思いました。その日はどっと疲れていたのか、深い眠りにつきました。

今回のデートの3つの教訓

今回は本当に辛い体験をしました。しかし、ここで立ち止まってはいけません。美人で可愛い女性たちがペアーズで待っているのですから。むしろ、コース料理代や会った時間、いいね!数などを無駄にした今回と同じ失敗をしないためにも、今回の体験を次に生かさなければなりません。そんな思いから3つの教訓を導き出しました。

①いいね!が多くてもいい女性とは限らない

プロフィール写真だけでいいね!を稼いでいるケースも多々あるので、いいね!の数だけでは判断しないようにしたいと思います。いいね!が多い女性と食事に行くと多くの男性の中から自分が選ばれたような感覚に陥りますが、勘違いです。落ち着きましょう。

②しっかりとメッセージをする

今回の失敗の一番の原因は、メッセージにあるのではないかと思っています。ただ星野源が好きという共通点だけでしっかりメッセージで会話をせずに会うことは危険だということを身を持って思い知ることができました。

③最初から気張ってコース料理を頼まない

たかだかコース料理くらいで…と言わないでください。かなりショックを受けています。相手のことがまだよくわかっていない段階で気張っていいお店を用意してもお互いに緊張してしまうしどこかいやらしさも出てしまいます。なので初めて会うときにはカフェや居酒屋など普通のお店を選ぶことをおすすめします。